ブランド 、 経営相談

会社を長期的に安定させるために
ブランドが必要とお考えの経営者

ブランドを軸にした経営戦略の
相談相手が欲しい

ブランディング、リブランディングを
実施できるコンサルを探している

ブランドは経営の重要な要素

様々な業界で製品サービスのコモディティ化が進み、ブランドの重要性が高まっています。
しかし社内を見回すとブランド構築・育成への取組み意識がまだまだ低い現状があるようです。
仮にブランド担当者やマーケティング担当者を置いていても、十分に活動できていないことも多いものです。

東京商工リサーチによると2019年の企業倒産件数は8,383件で、2008年のリーマンショック以来11年ぶり増加傾向(1.78%)を示しています。
倒産原因トップ3は以下の通り。
「1位:販売不振」「2位:既往のしわ寄せ」「3位:放漫経営」。
最近では「人手不足」も急増しています。今年、来年はコロナによって「販売不振」は更に増し、「資金不足」も倒産原因として増えるでしょう。
販売を活発化し売上を伸ばすためにも、優秀な人材に入社してもらうためにもブランドは欠くことのできない要素です。

倒産件数の推移

倒産原因トップ3

  1. 販売不振
  2. 既往のしわ寄せ
  3. 放漫経営

一方で、ブランドの重要性を理解し、ブランド構築への取組みを始めている経営者も増えています。
(一財)ブランド・マネージャー認定協会の受講者数は1,500人に達し、大企業のみならず中小企業でもブランドを軸とした経営の見直しを行っています。
いまではブランドとはマーケティングやコミュニケーションの分野に限らず、経営の重要な一要素とみなされるようになりました。

  • 相談できる相手がいない
  • 社員に、何故ブランドが重要かの理解が足りない
  • ブランド育成できる人材がいない
  • ブランドが大事なのはわかるが費用対効果がよくわからないから取り組めない
  • これまでそれなりにやってきたが成果が出ていない
  • 若手人材にやる気がない。辞めてしまう

わずか60分で、
ブランドにまつわる悩みにズバッと解決策を提示します

経営者向けの集中ブランド・セッションです。
会社ブランド、製品ブランドに関するお悩みや戦略相談を受け付けます。

60分経営者のためのブランド・セッション

対象
経営者
テーマ
ブランドにまつわる経営相談
ブランディング開始、リブランディング、イノベーション
新ビジョン策定、事業構造の転換、新事業開発 製品開発、製品リニューアル
広告、PR、プロモーション、デジタル
営業活性化
インターナルブランディング
市場調査
その他
料金
5万円(税抜)
お申し込み・
お問い合わせはこちら

セッション実施はご連絡をいただいてから
2〜3週間先になることが多いので、
ご予約はお早めに。(予約キャンセル料なし)

なぜ、わずか1時間で解決策の提示が出来るのか?

2005年より大企業から中小企業まで200社以上の案件に関わってきました。そして業界は違っても、企業が「よく似た問題」を抱えていることを知りました。あなたの抱えている問題もここに含まれるかもしれません。経営戦略、マーケティング、ブランディングにまつわる、たいていの案件にお応え出来ます。御社の課題をじっくり聞き、解決策についてセッションします。

申し込み方法と実施までの流れ

  1. お問い合わせフォームから必要事項を記入、相談内容を簡単にお知らせください。
  2. メールにてご都合の良いセッション日時、場所(オンライン可)を決めます。
  3. 料金のお振込先もお知らせします。請求書を送付します。
  4. 料金の振込を確認した後、セッションを実施します。
お申し込み・
お問い合わせはこちら

セッション実施はご連絡をいただいてから
2〜3週間先になることが多いので、
ご予約はお早めに。(予約キャンセル料なし)

資料請求・ご相談はこちら ▶

経営者のための60分ブランド・セッション資料請求・ご相談はこちら